TOPイメージ



受講者の声

講座お選びください


【社会福祉士養成課程】
福祉に対して漠然と思いがありながら、そもそも福祉とは何かを深く考える事が今までありませんでした。
少子高齢化が叫ばれる今、現役世代の自分は弱者と呼ばれる方々に何が出来るだろうと考えてきましたが、そもそも弱者とは誰なのか?という疑問に突き当たりました。
健常者が強者で障がい者は弱者。世間ではそのような仕分けがされてしまいがちです。しかし、健康を害すれば、収入が途絶えれば、何人も弱者になり得ます。そのような生活の中で、顕在する弱者リスクに真っ向から向き合う事が相談援助であり社会福祉であること、そして地域のみんなで互いを支え合うことが今後あるべき姿だと京都国際社会福祉センターの社会福祉士養成課程で学びました。
これから、人口も減り、高齢化率も着実に増えていきます。そんな中、互いを思いやり、支え合う基礎を学ぶ事ができたと思います。この経験、学びを糧に次の階段(福祉の世界)を登っていきたいと思います。
勉強に年齢制限はありません。まさに生涯学習です。資格取得に捧げたバイタリティは決して無駄にならない、知識は必ず役に立つと信じています。
【実践現場で役立つワーカーを育てる講座】
様々な領域の方の話を聞くことができて、日常では得られない刺激がありました。支援員として、少しマンネリ化していた部分や、足りない新しい視点、論理に気付かされました。
【実践現場で役立つワーカーを育てる講座】
楽しく、明るく、でも、まじめなグループで広く勉強させていただきました。
様々な現場で支援に携わる方のリアルな本音も聞こえてきて、自分も率直な思いを言いやすかったし、聞きやすかった。多様な職種の方がいて、広く交流できたことが良かったです。

【治療教育講座】
幅広いテーマが設定されており、聞いたことはあるけれどよくわかっていなかったことについて学ぶ機会が得られました。過去に学んだことがあるテーマもあり、基礎のお話は既に知っていることが多かったりもしましたが、最新の研究やアプローチも含めてお話頂き、学び直し、振り返りができてよかったです。
【治療教育講座】
週に一度、子どもの育ちについて、色々な視点から学び直し、考え直す機会になりました。先生方もそれぞれ経験豊富な、魅力的な方ばかりでした。ありがとうございます。
【面接訓練】
面接訓練を通して、相手の話を自分も感じながら丁寧に聴いていくことの大切さを学びました。聴くだけでなく、話し手の気持ちを知り、観察者としてじっくり面接をみる経験もよかったです。
【面接訓練】
自分の中にあるものを言葉やそれ以外のもので表現する楽しさを感じました。自分のことも見つめられて、あらためて今感じていることに気づいたり、フィードバックをもらえたり、心地良い時間でした。
【社会福祉講座】
多くのヒントを得たと思い、満足しています。
事例をもとにグループで話しあえたのがとてもよかった。コミュニケーションの力、自分の思いを言語化する力は大切だと思った。安心感を得られる場、信頼できる人との出会い、自分を受け止めてもらえる場、寄り添ってくれる人の存在…やっぱり大事だなと思いました。ありがとうございました。
【社会福祉講座】
支援者が支援を必要とする相手の持つ力を出せる環境を作り出すことをいかに準備できるのかということや人と人が出会うことの大切さなど様々なことを確認し気付きました。
話す場をとっていただけて初対面の人と意見交換ができてよかったです。ありがとうございました。
【ケース検討から学ぶ発達障害児者支援】
毎回さまざまな事例についてグループで話し合い、同じ支援者の方々の意見や考え方、ケースの見方を学べたのがよかったです。皆さん、色々な現場で苦労しながら頑張っておられることに、力づけられました。スーパーヴァイザーの岡田先生のケースの整理やコメントに、毎回目からうろこが落ちる思いでした。
【ケース検討から学ぶ発達障害児者支援】
思春期~成人期コースに参加しました。成人期で行動障害を伴う自閉症の方をどう支援していけばよいのか、悩んでいましたが、「行動の意味を考えること」「二次障害と、自閉症の特性を区別して考えること」など、考えを整理する視点を頂き、これまでは日々起こる出来事に後から後から対応するのに手いっぱいになっていた自分に気がつきました。まだまだ勉強が必要と思いますが、支援者としてこれからも少しずつでも力をつけていきたいです。
【心もからだもはずむ わくわく遊び講座】
 遊びや遊び方が固定化してしまいがちなので、いろいろな遊びのヒントを頂けて、とても参考になりました。自分たち大人も楽しむ心が大切だなと感じました。
【心もからだもはずむ わくわく遊び講座】
 あっという間の一日でした。大人が楽しい!ことが、子どもの楽しさを引き出せるのかなと思いました。単に楽しい経験として終わらせず、現場でも実践していきたいです。
【心もからだもはずむ わくわく遊び講座】
 自分のために来てよかったと思いました。自分が表現したことを丁寧に受け止めてもらう心地よさ、子どもたちにも返していきたいです。
【フォーカシング入門】
講義を聞きデモンストレーションを見て、自分もワークを体験したことで、思わぬ自分に出会いました。本を読んで一人で学ぶのと、受け止めてくれる他者がいる中でワークを通して実際に経験しながら学ぶことは全然違うのだと感じました。
【フォーカシング入門】
参加者の発言一つ一つにじっくりと応えて下さる先生の在り方自体が、とても参考になりました。じっくりと時が流れ、心が和む時間でした。また参加したいです。
【家族療法入門】
家族療法の基礎を押さえたうえで、ロールプレイや造形法でその時の感じを味わうこともでき、バランスよく学習できました。家族システムや家族への接し方など、家族を考えるための新たな視点を得ることができ、とても楽しかったです。
【家族面接演習】
目からうろこで、実際にやってみることで見立ての難しさも感じました。一対一の面接とは違う家族への面接で、視点を変えて新鮮な体験ができました。明日からの仕事に役立ち、頑張れるパワーを頂きました。



ページTOP