TOPイメージ



[公開講座] 社会福祉講座  受講料 無料
ソーシャルワーカー養成課程  
後援:京都市、京都市教育委員会


  • 現代に必要なテーマを扱います。
  • 対人援助にかかわる中で知っておきたい、コロナ禍における社会福祉の課題や、LGBTへの理解を深めます

日時 第1回 2022年6月25日(土) 13:30~16:00
第2回 2022年10月8日(土) 13:30~16:00
時間数 全2回 (5時間)
受講資格 福祉、心理、教育をはじめ、対人援助に関して関心のある方。
定員 各回30名
受講料 無料
申込締切 定員に達するまで随時お申込み頂けます
申込方法 お申込フォームより、エントリーしていただくか
研修申込書(PDF形式)に必要事項をご記入の上、当センターまで郵送して下さい。
Fax で送られる場合は送信後にご確認下さい。
土曜日 13:30~16:00 全2回 (5時間)
第1回
6月25日(土)
コロナ禍のもとでの生活困窮者の実態と支援策
~支援現場から日本の社会福祉の課題を考える~
大阪公立大学准教授
垣田 裕介

【講座内容】
新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けた生活困窮者の実態について、各地の支援現場を対象に行った調査にもとづいて明らかにします。それを ふまえて、生活困窮者支援策のあり方や日本の社会福祉の課題について考えます。

第2回
10月8日(土)
LGBT と福祉
立命館大学教授 村本 邦子

【講座内容】
性はグラデーションです。社会福祉の現場においても、利用者のなかにも職員のなかにも、性的マイノリティとされるLGBTは存在します。少しずつ理解 が広まっているものの、無理解による困難やメンタルヘルスの課題はたくさんあります。対人援助に関わる者として、基本的な理解をしておきましょう。





ページTOP